酵素」カテゴリーアーカイブ

酵素飲料を用いた減量では水を多めに飲む

減量を試みる場合、しばしば水分がポイントになります。一定以上は、水分を飲むように心がけると良いでしょう。

その理由も複数あって、毒物の排出や水分不足が挙げられます。それゆえに酵素飲料で減量を試みる際には、水分摂取は大切ですね。

1.減量中は水分が不足しがち

そもそも減量を行いますと、人間は総じて水分が足りなくなる事が多いです。普段以上に、水分が求められるのですね。

一般的には、人々が1日に必要な水分は1リットル程度と言われます。ところが減量中は、1.5リットルなどの具合です。ちなみにどれ位の水分が求められるかは、人それぞれ異なります。中には2リットル程度必要な方も居るからです。

そして酵素飲料は、しばしば減量の為に服用されるのですね。それを用いて、3日間ほど頑張る方々も目立ちます。ですので最初の3日程度は、やはり普段以上に水分摂取を心がけるべきでしょう。

2.減量の目的と毒物の排出

また減量には、毒物に関するメリットがあります。そもそも人間の腹内には、様々な毒物も蓄積される事が多いです。

老廃物や食品添加物など色々と蓄積されるのですが、もちろんそれは健康に対して余り良い影響はありません。しかし減量を行うと、それが体の外に排出されやすくなります。

3.水分で排出が促される

それで排出の為には、やはり水分は必要です。デトックスを促す為には、水分が大切とよく強調されるでしょう。それゆえに酵素飲料を用いて減量を行うなら、やはり普段以上に水分補給が大切なのですね。

4.そもそも水自体が減量に良い

また水そのものが、減量に対して力を発揮してくれるのです。しばしば人々は、水ダイエットなども行っています。

水分を気持ち多めに摂取して、体脂肪率を減少するやり方なのですね。それで体脂肪率が変化している事例は確かにあるので、やはり水は大切なのです。もちろん酵素飲料と併用する事で、減量効果も高まるでしょう。

多めに水を飲むのがポイント

つまり酵素飲料と水の併用については、

・ダイエット中は水分量が不足しがち
・普段よりも多く水を飲む必要がある
・デトックスの為にも水は必要
・酵素飲料は水と併用するのが望ましい

主にこのように言えるでしょう。それで上記でも少し触れたように、減量中に必要な水分は個人差があります。1,500ccで十分な方もいれば、2リットルは必要な方など色々です。

原則として水を多く摂取する分には、特に問題はありません。2リットル以上は飲むよう心がければ、減量の成功率も高まるでしょう。

栄養価に魅力がある酵素ドリンクと日数の注意点

酵素飲料による減量を検討する際に、不安点が生じる事があります。なぜなら、栄養価に関する事柄が気になるからです。確かに減量を試みるにしても、栄養失調になるのは心配ですね。

自分なりの方法で減量も試みた結果、栄養失調が原因で、体調不良を訴えるケースも確かにあります。ですが酵素飲料の場合は、問題無いと考えて良いでしょう。

1.3日続けても問題ない程の栄養価

そもそも酵素飲料に問題があるなら、3日ほど続けると何らかの問題が生じるはずです。酵素ドリンクは、3日ほど飲まれるケースも多々あるのですね。3日分の食事を、その飲料で代用する方々もかなり多く見られます。

それで栄養価に問題があるなら、途中の段階で必ず問題点が生じる筈です。2日目のタイミングなどで健康被害などが生じた時などは、明らかに酵素飲料に原因があるでしょう。しかし実際には、酵素飲料による減量で健康被害が事例は殆どありません。

確かに2日目は少し大変なのですが、3日目ともなるとむしろ気持ちが爽やかになるケースが目立ちます。少なくとも3日ほどは何も食べなくても問題ない程の、栄養価があるのは間違いないでしょう。

2.含まれる野菜や果物が多いのが一因

その理由として、含まれる食品類の多さが考えられます。酵素飲料の中には、多種類の野菜や果物が入っています。よく1日に30品目とCMなどで強調されているでしょう。

それだけ多彩な食品は、確かに酵素飲料の中に入っているのです。3日ほどの減量でも全く問題ない栄養価なので、健康被害も生じづらい訳ですね。

3.最大3日を限界にする

ただいくら酵素飲料の栄養価が高いと言っても、やはりそれだけを服用し続けるのも問題です。4日目以降になると、さすがに様々な問題が生じる確率が高まります。もちろんそれは、大変困りますね。

ですので酵素飲料での減量も、最大3日程度にとどめるのが望ましいです。栄養価は十分高いですが、やはり限度もある訳ですね。

栄養価は高くてもほどほどが大切

つまり酵素飲料の栄養価については、主に次のように言えるでしょう。

・栄養価に問題があるなら3日の減量は難しい
・実際には栄養価が高いので3日続けられる
・含まれる食品類の多彩さが原因
・それでも3日までを最大にするべき

少なくとも他の食品と比べれば、栄養価はかなり高めなドリンクとは言えます。ただ上記の4点目でも述べたように、やはり「ほどほどにする」事が肝心ですね。

逆にそこをしっかり押さえておけば、随分と減量の成功確率も高まると思われます。

酵素ドリンクの減量を始めて3日目はどのような状態になるか

酵素飲料には、爽やかさに関する魅力があります。それを摂取すると、気持ちがリフレッシュされる事が多いからです。ただその気持ちが生じるのは、即日ではありません。

少なくとも3日ほどは様子を見るのが良いでしょう。2日目は大変なのですが、それ位期間が経過すると、だいぶ気持ち良くなる傾向があります。

1.2日目までが大変

まず酵素飲料は、初日と2日目はハードルが高いのは間違いありません。特に2日目が非常に大変なのですね。特にそれを1回も試みたことがない方々は、空腹感で断念しそうになる事もあります。

よくお腹と背中の皮がくっ付きそうとの表現が用いられますが、2日目はその表現が適切です。今までに経験した事が無い空腹感なので、断念しそうになるケースも目立ちます。

2.3日目になると様子が大きく変わる

しかし2日目というハードルを乗り越えると、かなり楽になる傾向があります。そもそも2日目の段階では、気持ち悪さの感覚や、頭の痛みを生じてしまうケースが多いですね。

しかし3日目になりますと、その症状を随分と楽になります。それどころか、明らかに爽やかな気持ちになってくるのです。

3.好転反応により2日目が大変

なぜ酵素ドリンクを飲んだ翌日に上記のような症状が生じるかと言うと、やはりお腹に対する変化です。普段とは明らかに様子が異なってくるので、拒否反応が生じてしまうわけです。

頭の痛みなども、その1つですね。普段なら補給される筈の栄養分が不足するので、それを当然です。

4.お腹と血管がすっきりして爽やかになる

ところが3日目になると、お腹と血管の中にある余分な物がほぼなくなります。人間は空腹状態に近くなると、血管内の中などに見られる余分なものを使うのですね。

血管内には老廃物が蓄積されることも多いですが、酵素飲料を飲んで飢餓状態になると、その老廃物で栄養分を補おうとします。それで血管の中がきれいになって、体も爽やかになる訳です。つまり3日目になれば、好転反応はほぼゼロになるのです。

爽やかになる3日目

つまり3日目には、次のような特徴があります。

・2日目までと違って好転反応が消える
・血管やお腹の中が綺麗になるのが一因
・心身ともに爽やかになる事が多い

つまり酵素飲料を摂取しての減量は、2日目までが大変で、3日目になるとだいぶ楽になるのですね。

それゆえに3日目は、この減量の醍醐味とも言えます。爽やかな気持ちを満喫してみたい時には、そのドリンクを服用して、少し頑張ってみると良いでしょう。

繊維や種類数などに特長があるドクターシーラボの酵素飲料

美容に関わるメーカーの1つに、ドクターシーラボがあります。多彩な美容製品を開発しているメーカーですが、そのメーカーではとても魅力的な酵素飲料を扱っています。

スーパー酵素330という製品があるのですが、野菜類などの種類数の多さと、カロリーに関するメリットが挙げられます。

1.330種類もの成分を含む

そもそも酵素ドリンクに含まれる野菜の種類数は、それぞれ異なるのですね。かなりそれが多い製品もあれば、もちろん逆の製品もあります。スーパー酵素330は、実に330種類も野菜や果物などを含んでいるのです。

ちなみに330というのは、数ある酵素飲料の中でもかなり高い数値です。それだけ多くの食材を摂取すれば、少なくとも栄養バランスは期待できるでしょう。毎日できるだけ多彩な食材を摂取したい方々には、おすすめです。

2.食物繊維がとても豊富

またドクターシーラボによる酵素飲料の中には、食物繊維もかなり多く含まれています。1つのビンの中に、実にレタス22個分もの食物繊維が入っているのです。食物繊維が多ければ、少なくとも腹内改善は期待できるでしょう。

お通じなどを良くする為には、食物繊維がとても大切ですね。それを豊富に含むのも、スーパー酵素330の魅力の1つです。

3.生姜やウコンなども含まれる

それとスーパー酵素330の中には、やや特殊な食物も入っています。血行を促進してくれる効果が見込める生姜も入っていますし、女性の活力をサポートしてくれるウコンなども含まれます。

ちなみに生姜やウコンなどを含んだ酵素飲料は、かなり珍しいですね。ドクターシーラボの大きな特徴の1つとも言えます。

4.カロリーが極めて低い

またスーパー酵素330は、カロリーに関する魅力もあるのです。そもそもドリンクなどで減量を試みるにしても、多くのカロリーが含まれるのは心配ですね。

スーパー酵素330の場合は、1回の摂取につき25kcal前後になります。数ある酵素飲料の中でも、かなり低い数値なのは間違いありません。それだけ減量効果も期待できるでしょう。

種類数やカロリーなどの特長

つまりドクターシーラボによる酵素飲料には、主に次のような特長があるのです。

・食品の種類数がとても豊富
・食物繊維も多く含まれる
・やや特殊な食材も入っている
・カロリー値が非常に小さい

これらの点を踏まえれば、スーパー酵素330はとても優秀な酵素飲料とも言えます。特に1点目と2点目が特徴的ですね。日々多彩な食材を摂取して、お腹の調子を整えたい方々にはおすすめの製品です。

味覚やkgなど具体的な内容が分かる酵素ドリンクの口コミ

酵素飲料を選ぶ際には、口コミなどの情報はとても参考になります。やはり製品に関する具体的な情報が書かれているメリットが、大きいですね。とりわけ味覚やkgの情報などは、着目するのが良いでしょう。ただし、もちろん個人差などはあります。

1.商品説明だけでは把握しづらい事柄が分かる

そもそも酵素ドリンクの特徴などは、実は公式サイトなどでの商品説明文でも、ある程度把握する事は可能です。とりわけ野菜の種類数などが強調されている事は、大変多いですね。

また無添加の有無なども、その説明文で確認をする事はできます。しかしより具体的な内容となると、やはり説明文だけでは限界もあるのです。とりわけ味覚や減量効果の具体的数字などは、やはり説明文だけは情報不足になる事もあります。

2.味覚に関する事柄を確認できる口コミ

それに対して口コミによる情報の場合は、かなり具体的な内容が記載されています。とりわけ味覚に関する事柄は、かなり細かく書かれているのです。「とてもソフトな味わいで飲みやすいです」などと書かれているケースが、多々あります。

しかし商品説明文だけでは、そこまで把握するのは難しいでしょう。ですので美味しい酵素飲料を見つけたい時には、やはり口コミを確認してみるのが良いのですね。

3.具体的に何キロ痩せられるかも分かる

それと商品説明だけでは、kgに関する具体的な数値は分かりません。酵素飲料を飲むと、具体的に何キロ痩せられるかはピンと来ないのが正直な感覚でしょう。ところが口コミを見てみると、その具体的な数値も書かれているのです。

酵素飲料を飲んだ結果、1ヶ月で3kgほど痩せました等の情報です。多くの方々にとっては、非常に気になる情報ですね。それを基準に酵素飲料を選ぶのは、妥当と言えるでしょう。

4.人によって差もある

つまり酵素飲料に関する口コミには、次のような特長があるのです。

・商品説明だけでは味覚は把握困難
・口コミならば味覚も分かる
・何キロほど痩せられるかも口コミで確認可能

ですので口コミを見てみるのは大いに有効なのですが、上記3点目は少し注意を要します。なぜなら別の方に対するkgの数字は、自分にも当てはまるとは限らないからです。投稿者が1ヶ月で3kg痩せたからと言って、読者も同じ数字になると限りません。

やはり個人差は存在するのですね。その数字は、参考程度にとどめるのが良いでしょう。

情報確認の為に口コミは一読

それでも口コミは、やはり酵素飲料を選ぶ上での有益な材料を提供してくれます。少なくともその情報が無いよりは、遥かに選びやすいでしょう。ですので初めて酵素飲料を購入する時などは、まずは投稿内容の一読が推奨されます。

酵素ドリンクに対する色々な割り方とそれぞれの特長

酵素飲料を飲むとなると、基本的には割る事になります。それをストレートで飲む方々は少ないですね。やはり飲み口に関する問題があるからです。ところで酵素飲料の割り方にも、様々な種類があるのです。

それぞれメリットもありますので、自分に最も良さそうな割り方を選ぶと良いでしょう。

平成27年度「輸入食品監視指導計画に基づく監視指導  – 厚生労働省

1.最もシンプルな水割り

まず一番オーソドックスな割り方は、やはり水です。ミネラルウォーターなどを用いて、酵素飲料を割る方々も多いですね。その割り方には、味わいに関する魅力があります。かなり爽やかな味覚は魅力的ですね。

ただし水割りの場合は、氷などを入れないよう注意が必要です。体を冷やしてしまう事が多いので、できるだけ氷を入れずに割るのが良いでしょう。

2.多くの飲料との相性が良い炭酸割り

それと炭酸を用いるやり方もあるのです。いわゆる炭酸水と酵素飲料をミックスさせる事になりますが、かなり相性が良いですね。殆どの酵素飲料との味覚がマッチする傾向があり、炭酸で割る方々はかなり多く見られます。

ただ1つ気をつけるべきなのが、必ず無糖タイプを選ぶべきです。砂糖が入っていると、ダイエットが非効率的になってしまうからです。

3.野菜ジュースを用いた割り方

それと、人によっては野菜ジュースをミックスする事もあるのです。そのニュースは、やはり栄養価などがとても優秀でしょう。しかも酵素飲料との相性も非常に良いのですね。酵素飲料のフルーティーな味覚と、野菜の味わいが絶妙なのです。

4.割る為の分量は製品次第

つまり酵素飲料には、

・水割り
・炭酸割り
・野菜ジュース割り

このように様々な種類があるのですね。それぞれ味覚などに関する違いがある訳です。ちなみにそれを何倍に希釈するかは、製品によって異なります。2倍に希釈するのが望ましい製品もあれば、3倍に希釈する製品もあります。

それぞれの製品によって異なるので、倍数は何とも言えませんが、大抵それは製品パッケージに記載されています。最初の内はパッケージの記載内容通りに割ってみて、味覚を調整してみたい時には、別の倍数で試してみると良いでしょう。

様々な割り方を試して比較する

いずれにせよ、酵素ドリンクに様々な割り方が存在する事だけは事実です。どれを選ぶべきかは、やはり自分なりに色々と試してみると良いでしょう。

最も美味しい割り方を選ぶのも良いですし、減量効果が高い割り方を採用するのも良いですね。やはり多くの方々は、前者の味覚を基準に最適な割り方を選ぶ傾向があります。

効能がとてもよく似ているお酢と酵素ドリンク

人間の減量に効果が見込める手段は、色々あります。最近では、お酢が推奨される事も多いのです。それは血液の改善や、食欲などに関してポジティブな効果は見込めます。その効能は、酵素ドリンクとそっくりなのですね。

1.血液をサラサラにするお酢

まず上述のお酢なのですが、それは血液に対してはポジティブな効果は期待できます。そもそも人間の血液は、たまにドロドロになってしまうでしょう。もちろんそのままでは、健康に関する様々な問題が生じ得ます。

動脈硬化などは、とても心配ですね。しかしお酢の中には、それをサラサラにしてくれる成分が含まれています。ですので血液が心配な時は、お酢を飲んでみるのも一法なのですね。

2.酵素飲料にも同じ効能が期待できる

それで酵素ドリンクの中にも、それに対して力を発揮してくれる成分が入っています。お腹の中の細胞に対して、様々な栄養補給などをしてくれるので、腹内環境が良くなるのですね。

それで血液がサラサラになるケースも、多々あります。ですので、お酢と効能がそっくりなのです。

3.食欲抑制に関する力

その他にも、食欲とも関係があります。上記のお酢を食事の前に飲むだけで、随分と食欲が抑えられる事も多いです。満腹感を覚える為には、普段ならば500グラム前後は必要なのに、お酢を飲むだけで300グラムほど減少できるといった具合です。

そして酵素飲料にも、似たような効能が期待できます。酵素飲料はドロドロしていますが、それで満腹感も覚えるようになりますので、食べ過ぎを防止できる効果が期待できるのです。

4.どちらも減量の為に用いられる

それでお酢も酵素飲料も、減量に一定の効果が期待できます。お腹の中に働きかける事で、デトックスも促進されて、体重が減りやすくなるのです。また上記の食欲抑制によって、食べ過ぎを防ぐ事ができれば、当然減量も効率化するでしょう。

2つを併用すると良い

つまりお酢と酵素飲料には、次のような効果が期待できます。

・血液の状態を良好にしてくれる
・食欲を抑制する働き
・ダイエットが効率化する

その2つは、働きがよく似ている訳ですね。それでどちらを用いれば良いか、迷ってしまう事はあるでしょう。おすすめの方法は、それを2つとも使う事です。普段から酵素飲料を飲みつつ、お酢を併用してあげれば、それだけダイエットも効率化しやすくなるでしょう。