月別アーカイブ: 2017年1月

酵素ドリンクの減量を始めて3日目はどのような状態になるか

酵素飲料には、爽やかさに関する魅力があります。それを摂取すると、気持ちがリフレッシュされる事が多いからです。ただその気持ちが生じるのは、即日ではありません。

少なくとも3日ほどは様子を見るのが良いでしょう。2日目は大変なのですが、それ位期間が経過すると、だいぶ気持ち良くなる傾向があります。

1.2日目までが大変

まず酵素飲料は、初日と2日目はハードルが高いのは間違いありません。特に2日目が非常に大変なのですね。特にそれを1回も試みたことがない方々は、空腹感で断念しそうになる事もあります。

よくお腹と背中の皮がくっ付きそうとの表現が用いられますが、2日目はその表現が適切です。今までに経験した事が無い空腹感なので、断念しそうになるケースも目立ちます。

2.3日目になると様子が大きく変わる

しかし2日目というハードルを乗り越えると、かなり楽になる傾向があります。そもそも2日目の段階では、気持ち悪さの感覚や、頭の痛みを生じてしまうケースが多いですね。

しかし3日目になりますと、その症状を随分と楽になります。それどころか、明らかに爽やかな気持ちになってくるのです。

3.好転反応により2日目が大変

なぜ酵素ドリンクを飲んだ翌日に上記のような症状が生じるかと言うと、やはりお腹に対する変化です。普段とは明らかに様子が異なってくるので、拒否反応が生じてしまうわけです。

頭の痛みなども、その1つですね。普段なら補給される筈の栄養分が不足するので、それを当然です。

4.お腹と血管がすっきりして爽やかになる

ところが3日目になると、お腹と血管の中にある余分な物がほぼなくなります。人間は空腹状態に近くなると、血管内の中などに見られる余分なものを使うのですね。

血管内には老廃物が蓄積されることも多いですが、酵素飲料を飲んで飢餓状態になると、その老廃物で栄養分を補おうとします。それで血管の中がきれいになって、体も爽やかになる訳です。つまり3日目になれば、好転反応はほぼゼロになるのです。

爽やかになる3日目

つまり3日目には、次のような特徴があります。

・2日目までと違って好転反応が消える
・血管やお腹の中が綺麗になるのが一因
・心身ともに爽やかになる事が多い

つまり酵素飲料を摂取しての減量は、2日目までが大変で、3日目になるとだいぶ楽になるのですね。

それゆえに3日目は、この減量の醍醐味とも言えます。爽やかな気持ちを満喫してみたい時には、そのドリンクを服用して、少し頑張ってみると良いでしょう。